APEX 移動、戦闘中の立ち回りについて

この記事を読む前に
  • 強くなるにはある程度性能の良いPCとデバイスが必須です。
  • APEXで強くなるために最適なおすすめデバイスやPCをまとめていますので下記の記事も見るようにしてくださいね。
【初心者必読】APEX おすすめデバイスを紹介

立ち回りについて

基本操作等の知識はある方向けの立ち回りです。(降下の仕方等)
全体編、戦闘編で分けて意識することを解説します。
戦闘編では戦闘中の立ち回りや意識することを解説します。

全体編

全体編は1位をとり勝利するための立ち回りについて解説します。
カジュアル・ランク共に共通する基本的に意識したほうが良い部分に絞って解説しています。
注意点として、キルムーブでの立ち回りとは異なるので気を付けてください。

敵と被らない場所に降下

降下場所は敵と被らない場所にするのが無難です。
敵と被って降りると物資の奪い合いが起きるのはもちろん、
アーマー、武器のない状況で戦わないといけない可能性があるため避けるのが無難でしょう。

武器とアーマーをそろえる

できるだけ良いアーマー、自分の使いやすい武器、回復等を集めましょう。
いつでも戦えるように準備をするといった感じですね。

アンチに向かって移動

物資をあさり終わったらアンチ内に向かいましょう。
降下場所だけでは物資が物足りないはずなので物資をあさりながらアンチに向かうのが良いでしょう。
途中で敵と出くわした場合、有利ポジションが取れていて戦えるだけの装備があれば戦いましょう。
それ以外の状況では不利な状況になるので牽制しつつアンチに向かいましょう。

漁夫を狙っていく

銃声が聞こえたら敵同士が戦っている状況ですので悪い条件でなければ漁夫りに行きましょう。
基本は漁夫を狙って戦うようにするとうまくゲームを進めることができるはずです。
自分のアーマーが弱くても漁夫がうまくいけばよい装備をそろえる可能性が高いので積極的に漁夫を狙っていくのがお勧めです。
悪い条件
・遠すぎる場所
・アンチ外

アンチを予想して強い場所をとる

第三アンチ以降はかなり範囲が狭くなりますので、
強い場所や建物をとっておくことで戦いを有利に進めることができます。
強い場所はなるべく高台で射線が切れるところが良いです。
(例外)
第一安置、第二安置の時点で残り3部隊になっている場合があります。
この場合は強い場所を取ることにこだわらず敵を見つけるようにしておくことが良いです。
敵を見つけておいて残りのもう一部隊と戦わせて漁夫るのがベストになります。

戦闘編

高所を取るようにすること

戦闘中はできるだけ高台をとるようにしましょう。
高所をとることで戦闘を有利に進めることができます。
(例)
家が多い場所での戦いなら家中よりも家上
撃ち合い中でも射線がきれたら上をとる

詰めるタイミング

敵が有利ポジションをとっていなくて、
敵を一人倒せたなら詰めてよいと思います。
一人倒せた時点で敵は二人なので勝率が高くなります。
ただし敵が有利ポジションをとっている場合は詰めても一方的に打ち負かされてしまうので詰めないほうが良いでしょう。

漁夫を狙うのならキルログを見ること

漁夫をするのに一番良いタイミングは片方の敵が倒された直後です。
倒したほうの敵はライフが削れて弱っているのでそこを狙って漁夫りましょう。
ただベストタイミングで漁夫るのは難しいので、
3ダウンほどキルログが流れているのを確認して漁夫りましょう。

味方の位置を把握しておく

常にマップは見るようにしておきましょう。
1部隊いる場所に味方がカバーができないのに一人で詰めてしまった時点で3対1の状況になって一方的に倒されてしまいます。
味方と連携をとることが大事になるゲームなので、自分から味方に合わせて連携を取ってあげるくらいの意識だと良いでしょう。

戦闘中の確殺は控える

戦闘中の確殺はなるべく控えるようにしましょう。
できるだけ味方のカバーに入るか回復をしたほうが勝率が上がります。
下記のような場合であれば確殺を入れてしまうのもありです。
敵が離れている
アーマーが削れていて履き替えたい

扉を活用する

扉がある建物がある場合は扉を利用するようにしましょう。
敵に追いかけられているときに扉を活用することで回復できたりするので活用したほうが良いでしょう。
逆に敵に扉を活用されているときはテルミッドグレネードを投げ込んであげましょう。
下記のように扉を活用されていてもダメージを与えることができます。