【重い人必読】APEX軽量化、軽くする設定

この記事を読む前に
  • 強くなるにはある程度性能の良いPCとデバイスが必須です。
  • APEXで強くなるために最適なおすすめデバイスやPCをまとめていますので下記の記事も見るようにしてくださいね。
【初心者必読】APEX おすすめデバイスを紹介

設定変更について

ここで紹介する設定変更の目的は画質などを落とすことでゲームを軽くして撃ち合いを有利にすることです。
画質が良いのも大事ですが少しでも軽いほうが撃ち合いに有利になるため下記の設定をすることを勧めます。
ここで紹介する設定をすることで画質を落とすことになりますが大きなパフォーマンスを引き出せるようになるでしょう。

重い設定を改善して軽くするため下記の順序で2つの設定をしていきましょう。

ゲーム内設定

必ず行うことをお勧めするゲーム内での設定変更です。

ゲーム外設定

ゲーム内の設定変更をしてもまだ重い・軽くならない方向けの設定変更です。

設定変更の方法

ゲーム内設定

ゲーム内の設定で画質などの設定を変更することで軽くすることができます。

ゲームプレイ

Apex ゲームプレイの設定
ゲームプレイの設定(1/2)
Apex ゲームプレイの設定
ゲームプレイの設定(2/2)

ビデオ

Apex ビデオの設定
ビデオの設定(1/2)
Apex ビデオの設定
ビデオの設定(2/2)

ゲーム外設定(Configファイル)

ゲーム外での設定ではゲーム内の設定項目を数値化して保存しているテキストファイル(Configファイル)の内容を変更することで画質を無理やり変更して重いAPEXを軽量化します。

Configファイルを開く

Configファイルの値を書き換える
Configファイルを読み込み専用に変更する

Configファイルを開く

Windowsキーを押し、「Respawn」で検索して開く
Apexフォルダを開く
localフォルダを開く
videoconfig.txtを開く

Configファイルの値を書き換える

Configファイル内の値を書き換える(下記のボックスからコピペ)
書き換える値(コピペして書き換えてください)

“VideoConfig”
{
“setting.cl_gib_allow” “0”
“setting.cl_particle_fallback_base” “0”
“setting.cl_particle_fallback_multiplier” “0”
“setting.cl_ragdoll_maxcount” “0”
“setting.cl_ragdoll_self_collision” “0”
“setting.mat_forceaniso” “1”
“setting.mat_mip_linear” “0”
“setting.stream_memory” “0”
“setting.mat_picmip” “1”
“setting.particle_cpu_level” “0”
“setting.r_createmodeldecals” “0”
“setting.r_decals” “0”
“setting.r_lod_switch_scale” “0.600000”
“setting.shadow_enable” “0”
“setting.shadow_depth_dimen_min” “0”
“setting.shadow_depth_upres_factor_max” “0”
“setting.shadow_maxdynamic” “0”
“setting.ssao_enabled” “0”
“setting.ssao_downsample” “3”
“setting.dvs_enable” “1”
“setting.dvs_gpuframetime_min” “15000”
“setting.dvs_gpuframetime_max” “16500”
“setting.defaultres” “1920”
“setting.defaultresheight” “1080”
“setting.fullscreen” “1”
“setting.nowindowborder” “0”
“setting.volumetric_lighting” “0”
“setting.mat_vsync_mode” “0”
“setting.mat_backbuffer_count” “1”
“setting.mat_antialias_mode” “0”
“setting.csm_enabled” “0”
“setting.csm_coverage” “1”
“setting.csm_cascade_res” “512”
“setting.fadeDistScale” “1.000000”
“setting.dvs_supersample_enable” “0”
“setting.gamma” “0.250000”
“setting.configversion” “7”
}

Configファイルを読み込み専用に変更する

読み取り専用にチェックを入れて、[OK]を押す