【厳選】コスパ最強のゲーミングイヤホンを紹介します【FPSに最適】

はじめに

みなさんゲーミングイヤホンは何を使っていますか?

単にゲーミングイヤホンと言っても種類が多すぎてどれを選べばいいか分からないですよね。

FPSは特に音が勝敗を分けると言ってもいいぐらいで、安いだけで性能が良くない物は買いたくないですよね。

そこで今回は、FPS初心者や経験者の方も認める高コスパのゲーミングイヤホンを紹介していきます!

ゲーミングイヤホンの選び方

ここでは高コスパのゲーミングイヤホンを紹介していきたいと思いますが、まずゲーミングイヤホンを選ぶ際のポイントを紹介します。

ゲームをより快適に遊ぶためのポイントになりますので、これさえ抑えとけば楽しむことが出来ますよ。

マイクが付いているかどうか

ゲーミングイヤホン コスパ

ゲーミングイヤホンにはゲーム内でボイスチャットを楽しむことが出来る様に、マイクが付いているものがあります。

このマイクが意外に重要で、ゲーミングイヤホンにマイクが付いていないと味方とのコミュニケーションが取れなくなります。

特にFPSではソロでプレイする分には問題ないのですが、仲間とのコミュニケーションは大切なので出来るだけマイク付きのゲーミングイヤホンを購入するようにしましょう。

もしもゲーミングイヤホンにマイクが付いていない場合は、別売りのマイクを使用すれば解決できますがコスパ的には悪くなります。

耳に長時間装着しても痛くないか

ゲーミングイヤホン コスパ

ゲーミングイヤホンを購入する際は、耳に長時間装着しても痛くないか調べるようにしましょう。

耳の形やゲーミングイヤホンの形状によっては合う合わないがあるので、購入する前に装着部分の素材やフィット感などを調べるといいですよ。

レビューを見て痛くないというのがあれば間違い無いですね。

有線かワイヤレスか

ゲーミングイヤホン コスパ

ゲーミングイヤホンにはゲーム機に繋ぐ線がある有線か、ゲーム機に繋がずBluetoothやWi-Fiの無線で繋げる方法があります。

ゲームをするのにゲーミングイヤホンから線が垂れていると集中できないという人は、無線を購入するようにしましょう。

有線と無線それぞれにメリット・デメリットがあるので紹介します。

有線のメリット・デメリット

《メリット》

ゲーミングイヤホンで有線を使用した場合、ゲーム機に直接繋げるので音声のタイムラグがありません。

また、ゲーミングイヤホンの電池切れの心配や充電などをする必要がないのがメリットです。

《デメリット》

一方で、有線ならではの線が抜けてしまったり断線してしまう可能性があります。

線の長さに限りがあるので、誤って引っ張ってしまうと起こり得る事故ですね。

無線のメリット・デメリット

《メリット》

ゲーミングイヤホンで無線を使用する際は、線が気にならずマウスやコントローラーを操作する事ができます。

また断線などの心配がないため、持ち運びや保管などが容易にできます。

《デメリット》

一方で、無線を使用していると音声のラグが発生し会話が困難になる場合や反応が遅れてしまう場合があります。

充電切れなどの心配もあるので、こまめに充電をするなどの注意が必要です。

高コスパのゲーミングイヤホンのおすすめ

ここでは、私が実際に使用してみて高コスパで良かったと思うゲーミングイヤホンを紹介していきたいと思います。

是非、今後の購入の参考にしてみてくださいね。

キングストン HyperX Cloud Earbuds HX-HSCEB-RD

このイヤホンはHyperX初となるマイク付きのゲーミングイヤホンで、イヤーチップ3種(Small / Medium / Large)が付属されているので自分の耳に合わせて切り替える事ができます。

独特な形状のイヤーチップがついているため、周囲の音が聞こえづらくなる遮音性が高くなっています。

遮音性が高いにも関わらず、密閉型でなく開放型なので密閉型のイヤホンが苦手な人も使用できます。

また、FPSで重要になる足音や敵との距離感も左右でばっちりと判断する事ができますよ。

Amazonでの値段は4990円でコスパが良く、イヤーピースもシリコン製なので長時間耳に装着しても痛くなりません!

WINTORY MG-1

こちらは、FPSなどのゲームを始めたばかりの方や学生などに非常に人気のあるゲーミングイヤホンです。

3Dサラウンドなので周囲の音の方角や距離感が分かるのでFPSでは、非常に重宝できる機能がついていて、ゲーミングイヤホンの中でも安価な製品です。

また、重さも35gと軽く長時間耳に装着していても疲れる事がなく、付属のマイクは自分の好みの位置まで伸縮自在なのでどんな体制でもプレイする事ができます。

Amazonでの値段は2193円です。

JBL | Quantum 50

こちらはゲーミングチーム FAV gamingとコラボした実績があり、コスパと機能を求めるならこれ!

と称されるゲーミングイヤホンです。

長時間のゲームプレイをサポートするツイストロック機能とウルトラソフトシリコン製のエンハンサー及び3サイズのイヤーチップが遮断性と装着製をアップしているので、長時間のゲームプレイも苦になりません。

Amazon販売価格は2844円でコスパ最強です。

Elecom(エレコム) ARMA ゲーミングイヤホンマイク

こちらのゲーミングイヤホンはFPS向けに作られたもので、遮音性が高く耳にフィットする耳栓タイプ抜け落ちを防止する3Dフィットアームが採用されています。

また、着脱式のマイクには位置調整がしやすいフレキシブルアームや息によるノイズを軽減するウィンドスクリーンを搭載しています。

これによって、周りを不愉快にすることもなく自分も楽しんでゲームに集中することができますよ。

Amazon価格は3091円です。

MSI Immerse GH10

こちらのゲーミングイヤホンはプロゲーマー向けに設計されているもので、ケーブルは絡まりにくくゲームの邪魔になることはありません。

耳の奥まで差し込まなくてもフィットする設計に加え、イヤピースをほとんど感じることのない快適さを実現しています。

また、ゲーム以外にも音楽鑑賞もクリアな音質で楽しむ事ができるので普段使いとしても活躍する事間違いなしです。

Amazon販売価格は4196円です。

まとめ

FPSで他のプレイヤーに差を付けるためには、ゲーミングイヤホンが大切な役割を果たします。

ゲーミングイヤホンをしているのとしていないでは、ゲームの勝敗に雲泥の差があるとも言われてるんですよ。

今回は、いきなり高いゲーミングイヤホンに挑戦するのは難しいけどコスパが良くて性能が良いゲーミングイヤホンを購入したいと思っている方向けに紹介しました。

自分の中で気に入ったものがあれば、是非購入して体感してみてくださいね。